大学時代の思い出

こんにちは、七海です(^^) 今日は、大学時代の思い出を少し書いていこうかなって思ってます。

前回書いた通り、大学の4年間は東京に住んでいました。通っていた大学は女子大で、周りはみんなオシャレな子ばっかり!

髪も染めず、当時メガネだった私の田舎者っぷりは、未だにイジられます。入学式の写真はお蔵入りにしたいくらい(笑)

同じ学科の授業で初めて話したのが、私を変えてくれた友人、彩華。 生粋の都会っ子で、初めて話しかけられたときはちょっと怖かったです。

でも彩華は本当に優しくて、何も分からない私に色んなことを教えてくれました。話していくうちにとても気が合うことが分かり、映画好きという共通点も見つかりました。

毎週のように映画館に行ったり、ショッピングをしたり。彩華の紹介で、他大の男の子と合コンなんかもしました(*’▽’)

まあ、彩華が隣にいたら、男の子はみんな彩華の方が気になるんですけどね(笑)でも彩華は理想が高いのか、あまりお付き合いに発展することはなかったような…。

高嶺の花ってタイプでした。大学時代はとっても楽しかったので、できるなら東京で就職したかったのですが、大学進学の時に両親と「就職は地元でする」と約束していました。

今でも夢のような4年間だったと思います(*´ω`*) 思い出していたら戻りたくなっちゃいました。

今日はここまで!また更新しますヽ(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。